沢田ピヨの日日是好日

ひよこ豆の栽培や家庭菜園などを主に紹介する日記です

【渡辺うめ人形展】に行って来ました。🎎 姫路市🚙💨

 みなさん、こんにちは。沢田ピヨです。

【渡辺うめ人形展】が、姫路市の美術工芸館であると知り、行って来ました🚙💨

渡辺うめさんは、農村で生きる人々の姿や暮らしをテーマに、107歳で亡くなられるまで、数々の農民人形を制作されました。

私も、幼い頃から農業の中で育ってきたので、興味がありました。

 

頭には日本手ぬぐい、足は地下足袋やぞうり、女性はモンペをはいています。

 田植えか稲刈りが終わって、一息ついているのでしょうか?👇

f:id:sawadapiyo:20210604102505j:plain

顔の表情や背中の丸め方など、人形とは思えないほど、細かい所まで繊細に表現されています。

数々ある作品の中に、[あかぎれ]や[さなぼり]、[牛飼い]、[アイスキャンデー屋]などがあります。

今では使われない言葉ばかりですが、とても懐かしいです。🤪 

(´-`).。oO

 

さて、こちらは、[稲こき]と言って、刈り取った稲の穂から、籾(もみ)をこいて落とす、今で言う脱穀です。👇 昔は、全てが手作業でした。

f:id:sawadapiyo:20210604102554j:plain

この道具は回転式の【足踏み脱穀機】と言って、踏み板を踏むと円筒型のものが回転して、稲穂を当てると籾が外れるんです。私の実家にも、まだありますよ。👌

農機具も精巧に出来ていて、わらの匂いがこちらに伝わってくるようです。

 

f:id:sawadapiyo:20210604102641j:plain

👆は、渡辺うめさん作ではなくて、荒木冨佐子さんの和紙人形です。

これは、両手で抱えるほどの、大きなかんぴょうを剝き、竿に2~3日干して、乾燥させます。

かんぴょうは、貴重な乾物だったので、沢山 作って、巻きずしの具なんかに入れていました。👧

この人形展を見て、私は昔にタイムスリップしたようで、良い時間を過ごしました。

 

美術工芸館を出て、帰り道に【姫路バラ園】があったので、寄り道しました。

ここは、そんなに広い敷地ではありませんが、色とりどりの、何種類ものバラが、ぎっしりと敷き詰められるように咲いています。🌹

f:id:sawadapiyo:20210604102746j:plain

f:id:sawadapiyo:20210604102819j:plain

 花の女王といわれるバラ。

バラは、見た目がとても華やかで、美しく、ウットリします。

香りも優雅です。

こんなに沢山のバラに囲まれていると、別世界に来たようで、ただ ただ、幸せな気分に浸ります。

 昔の歌の歌詞に、こんなのがありました、

 ♫バラが咲いた、バラが咲いた、真っ赤なバラが

 淋しかった僕の庭に バラが咲いた~

 バラの花は、部屋が、庭が、心が明るくなるから、好きです。🌹

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

See you again!😉

自粛生活、最近の一番は、‥です。👆🤗

 みなさん、こんにちは。沢田ピヨです。

最近は、家での自粛生活が当たり前になっていて、家中を、あっちへウロウロ、こっちでウロウロ、庭で、畑でゴロゴロ、ゴソゴソしています。

そんな中、最近に出会った、私ピヨの一番を、ご紹介します。👆

 

 先ずは、最近で一番 美味しかったもの は、これです。👇

f:id:sawadapiyo:20210602093451j:plain

お茶です。

お茶には今まで、あまりこだわりなく来ましたが、これはとても美味しいと思います。さらに、ティーパック式の水出し緑茶なので、とても簡単に作れます。

裏面の加工所を見てみると、鹿児島県産と書かれてあります。

 

最近のニュースで、お茶の産出額が、鹿児島県が、静岡県を抜いて初の日本1位になった、と 報じていました。

お茶=静岡のイメージがあったけれど、鹿児島県も頑張っているんですね。👌

            

 次に、最近で一番 読んで良かった本 は、これです。👇

f:id:sawadapiyo:20210602093539j:plain

これらは、”季節とともにていねいに暮らす” つばたさん御夫婦の日常が書かれています。👨‍🦳👩‍🦳

 

本の中で、奥様の英子さんは、❝今は物が有り余る時代だけれど、体に良いものはどれくらいあるかしら。時間が「おいしい」を作るので、料理も気長に、気長に、ていねいに向き合って!❞と言っています。

    

お二人のように生きるには、覚悟が要りますが、真似をしたくなる暮らしのお手本が、この中に詰まっています。👇

 

📕楽しい事だけを考える

📘英子さんは「塩を体から少なくすれば、他の病気もよくなる」と病院の先生に言われ、塩抜き生活をすることに。

先ずした事が、鰹節や昆布、干し貝柱、えび等で出汁を摂る、余分な塩分は使わない。

📙夏は早く起きて、朝食までに畑仕事をし、キッチンガーデンで採れた旬の野菜を中心に料理をし、台所から出た生ごみは落ち葉と共にコンポストで堆肥作り。

 

などなど、私にはいきなりは出来ませんが、少しでも見習いたいです。📚

  * * * *    

 最後に、最近で一番 おもしろかったこと は、第一生命さんが募集して集めたサラリーマン川柳です。栄えある第1位は、こちらです。👇

   『会社へは 来るなと上司 行けと妻』

 🤣🤣笑ってしまいます。作った方は、なんと、お上手なのでしょう! 

コロナ禍で、 テレワークが増えたサラリーマンの姿が、悲壮だけれど、ユニークに詠まれています。👌

クスッを通り越して、ガハハと笑いをこらえ切れません。🤣🤣

来年は、コロナ色の川柳が見当たらない、そんな社会になってほしいですね。

 

今日もご覧いただき、ありがとうございました。👧

See you again!(^_^)v

新玉ねぎで、Cookingしましょう!👩‍🍳

 みなさん、こんにちは。沢田ピヨです。

今が旬の、新玉ねぎですが、我が家でも昨年9月に蒔いた種が育ち、先日 収穫しました。

新玉ねぎは、柔らかくて甘いですが、その反面、水分が多いので、あまり日持ちがしません。ならば、新鮮な内に甘酢漬けにしてしまいましょう。

お勧めは、漬かるのが早い、小さめの玉ねぎです。

題して【ちび玉ピクルス】です。

柑橘類を合わせると風味良く仕上がります。冷蔵庫で2週間ほど保存が効きますよ。👇

f:id:sawadapiyo:20210530140041j:plain

(材料)

玉ねぎ 500g、Ⓐ (米酢 300㏄、砂糖 大さじ9、塩 大さじ1、昆布茶 大さじ1/2)、 レモン(輪切り) 5~6枚

(作り方)

①玉ねぎは、上1/3まで十字に切り目を入れる。

②鍋にⒶを入れて煮立て、砂糖が溶けたら火を止める。水300㏄とレモンを加え、全体になじませる。

③煮沸消毒をした密閉容器に玉ねぎを入れ、②の漬け汁を注いで蓋をし、冷蔵庫に入れて一晩ねかせ、完成です。

 

翌々日、甘酢漬けを食べやすい大きさに切り、小鉢を2品、作りました。👇

f:id:sawadapiyo:20210531173109j:plain

1品は、茹でたタコと和えて酢の物に、もう1品は、グリーンアスパラを茹で、マヨネーズと醤油少々で和えました。

 

も一つ、玉ねぎを使って1品!

f:id:sawadapiyo:20210530214033j:plain

これも短時間で出来ます。

(材料)

玉ねぎ1個、Ⓐ(みそ 大さじ1、砂糖 大さじ1/2、みりん 大さじ1/2)、溶けるチーズ、パセリ

(作り方)

①玉ねぎは両端を落とし、横半分に切る。切り口を上にして並べ、ラップをかけてレンジで600wで3分 加熱する。 

②Ⓐを塗ってから十字に切り込みを入れ、チーズをのせて、トースターで焼き、パセリを散らし、出来上がり。

  みそとチーズが合って、美味しいです。👌

 

 🍋  🍋  🍋  🍋  🍋  🍋

ピクルスを作った後のレモンが、余っています。

広島産で小ぶりですが、無農薬なので、これは是非 皮ごと、はちみつ漬けにしたいです。

🍋は、夏バテ防止、疲労回復、ホッと一息のティータイムに良いですね。

 

作り方は、超簡単です。

出来るだけ薄くスライスして(種は、取り除く)、煮沸消毒した瓶にレモンを入れ、はちみつをヒタヒタになるくらい投入して、出来上がりです。👇

f:id:sawadapiyo:20210530143650j:plain

食べ方は色々です。炭酸で割っても、紅茶に入れても、ホットレモン、ヨーグルトとの相性も良さそう‥今から楽しみです。😋

 

そうそう、

玉ねぎは、たくさん収穫があると、軒下で風通しの良い所に吊るしておくと長持ちしますよ。👌

f:id:sawadapiyo:20210530140128j:plain

今日もピヨのブログにお付き合い下さり、ありがとうございます。

See you again!🤗

絹さやで ずんだ餅 を作りました。🍵👩‍🍳

 みなさん、こんにちは。沢田ピヨです。

仙台の名物で有名なものに「ずんだ餅」があります。

私は先月、家を長く空けていたために、絹さやの収穫が遅れ、中の実がパンパンに大きくなりすぎていました。

実が固くて、サラダや卵とじの料理には向きません。

破棄するのは、もったいなく、何かに大量消費できないかと考えた末、ずんだ餅のアンにすることにしました。

調べると、ずんだ餅のアンは、枝豆を使うのですが、同じ豆の仲間、絹さやで一度トライです😃

餅は餅つき機、豆をアンにするのはミルサー、どちらも、昔は便利と我が家で大活躍した家電ですが、今や押し入れの奥にしまい込んでる状態。💦

電化製品は、使ってこそ価値あり!出してきましょう!

 

下は、ずんだ餅のアンに使う材料で、奥にあるのは、実が入りすぎて固くなった、我が家の大量の絹さやです。👇

f:id:sawadapiyo:20210515213144j:plain

 手前左は、その絹さやのサヤから取り出し、湯でやわらかめに茹でた絹さやの実 300gと、調味料 (砂糖 80g、塩小さじ1、水 3/4カップ)です。

【作り方】

絹さやの実、砂糖、塩、水を、ミルサーに2~3回に分けて入れ、細かく砕いてアンにする。

(ミルサーが無ければ、すり鉢ですりつぶす。)

 

次に餅を作ります。

 【材料】もち米750g ( 5合 )、水 360㏄

f:id:sawadapiyo:20210515213217j:plain

 【作り方】

①もち米はヌカが残らないように洗い、8時間くらい浸水し、30分間 水切りする。

②餅つき機の説明書通りに[蒸し]→[つく・こねる]をし、終了すればもちとり粉を敷いたバットに取り出し、手で丸める。

(もちとり粉がなければ、片栗粉でも可。)

 

5合のもち米で、たくさんのお餅が出来ました!👇

 お餅の上に、❝ずんだアン❞を載せて、頂きまーす。

f:id:sawadapiyo:20210515213252j:plain

あぁー 美味しいです。砂糖の量を少し控えたためか、甘すぎる事なく、幾らでもいける。豆の味がなにか無性に懐かしい、最近は口にしてなかった味です。

 ついつい、またまた、手が伸びてしまいます。(*^^)v

 

餅もアンも、余ったものは冷凍庫に入れて保存です。

餅は味噌汁に入れたり、ぜんざいに入れても美味しいです。

アンはロールパンの中にバターとアンを入れて食べるのが、今から楽しみです。

餅つき機も、簡単に餅作りが出来ること改めて確認したので、今後も押し入れの奥にしまわないで、たまには出してきて、こうして料理に活用したいです。👌

 

今日も私のブログを見ていただきありがとうございます。🐣

See you again!😜

抹茶ケーキを炊飯器で作りました。🧀👩‍🍳

 みなさん、こんにちは。沢田ピヨです。

ただいま仕事を休んで、家で療養しています。

 

長く使ってない家電が押し入れの奥にしまってあったり、去年、畑で収穫した乾物が引き出しのビンに眠っていたり‥

ついつい存在を忘れてしまっていたり、面倒臭いと手を付けなかった物が、あちらこちらにあり、今一度出してきました。

パン焼き機🍞、餅つき機、ミルサー(食材を粉末状にするもの)は数年間、又、ヨーグルトメーカー、ホットサンドメーカーは数か月使っていません。

食材は、黒豆や大豆が昨年秋に収穫したものの、半分は残っています。💦

時間を持て余している今、それらに光を当ててみようと思います。

 

今日は、その中で、黒豆を炊こうと思います。

土鍋でクツクツと炊くと、シワにならずふっくらと柔らかく炊けます。

これを使い、抹茶ケーキを炊飯器で作りましょう! こちらは、とても簡単です。

f:id:sawadapiyo:20210512193642j:plain

【材料】卵3個、砂糖100g、Ⓐ (薄力粉150g、ベーキングパウダー小さじ1、抹茶パウダー小さじ2 )、バター60g、黒豆の甘煮100g、粉砂糖 適量

【作り方】バターは電子レンジで数十秒加熱して溶かし、粗熱を取っておく。

①ボウルに卵を溶きほぐし砂糖を加えて泡立て器でよく混ぜる。

Ⓐを合わせ、ふるいを通して加え、粉っぽさがなくなるまでゴムベラで混ぜる。

溶かしたバターと汁気を切った黒豆を加えて混ぜる。

②炊飯器に①を流し入れ、普通に炊き上げる。

③取り出して、粗熱が取れたら、茶こしで粉砂糖をふる。(家に無かったので、代わりにグラニュー糖を振りました。)

出来上がりはこちら👇

f:id:sawadapiyo:20210512193817j:plain

 抹茶の香りとほろ苦さ、黒豆のもっちりとした甘さが作用しあって、美味しい和のスイーツになりました。👌

 

黒豆は、今回は炊きましたが、市販の甘煮を使えば手軽に出来ます。

黒豆は、1カップを炊いたわけですが、このケーキに半分使ったので、残りは夕食のおかずです。

反省点は、炊飯器で炊きましたが、中身が少し生っぽかったので、少し時間を延長しました。少し炊き過ぎたかな? 上が茶色っぽくなってしまいました。🤪

 

今日もご覧頂きありがとうございます。

 

 そうそう、今日は、京都に住む友人が、私が骨折したのを心配して、足腰御守を送ってくれました。👇

f:id:sawadapiyo:20210517141313j:plain
京都御所の西隣にある、護王神社の祭神 「和気清麻呂公」が、九州に下るとき、三百頭ものイノシシが、清麻呂公を災難から救った。その後、清麻呂公が悩んでいた足萎え(あしなえ)が治ったという故事により、護王神社は、足腰の守護神として広く崇敬されているとの事です。🐗

御守りの力を借りて、是非とも完治したいpiyoです。

See you again!🙋

病院の食事は毎食、完食です②。🍱😋

 みなさん、こんにちは。沢田ピヨです。

きょうも前回に続き、入院中の食事を紹介したいと思います。

病院の食事は、まずい、とよく言われますが、私は、そうは思いません。

栄養学的に計算されている献立なので、これくらいのカロリー、これくらいのたんぱく質、これくらいの塩分量が、私たちの体には、ちょうど良いということなんだと思います。

 

前の総合病院から転院してきて、リハビリ専門の病院の朝食が、こちら👇

f:id:sawadapiyo:20210507131217j:plain

薄切りの食パンが二枚+小鉢+缶詰の果物+牛乳+🍵に、こちらでは毎日、ジャムとマーガリンが2種類 付いています。たっぷりとパンに付けられるので、嬉しいです。😃

  完食です!ごちそうさまでした!

 

リハビリを一時間して、昼食です。👇

f:id:sawadapiyo:20210507131253j:plain

こちらの給食の良い点は、メインの主菜+小鉢二品の他に、昼は汁物、夜は果物が付きます。小鉢の数が一品、他より多い気がします。

きょうは、エビ団子に春雨サラダ、野菜の煮浸し、しめじの味噌汁です。

エビ団子は1つ1つ手で揚げていてフワフワで、大根おろしも添えてあり美味しい。

厨房ではフライヤーの前で、さぞかしたくさんの数を揚げられたんだろうな~と察します。手作りに勝るものなしです。

  完食です!ごちそうさまでした!

 

午後にリハビリ1時間をして、夕食です。

f:id:sawadapiyo:20210507131324j:plain

豚肉の生姜焼き、もやしとチンゲン菜のソテー、ミモザサラダとキウイです。

据え膳で食事を頂くこと自体に感謝なのに、美味しくて色合いや盛り付けもきれいです。🙏

 またまた完食です!ごちそうさまでした!

 

この日は、家族に、家から持ってきてほしい物がありました。

リハビリで使うのですが、風呂で、背中や足先を洗うブラシです。

❝100均で、柄が30㎝くらいで、柄の先に体を洗うブラシが付いたもの❞と、携帯のメールで商品の説明をしました。

買い物に慣れていない家族に、うまく伝わったでしょうか?

持ってきてくれたのはこちら👇

f:id:sawadapiyo:20210507131354j:plain

🥴若干、違います~、これはバスクリーナー、風呂洗いに使うものです💦

 

でも、この他に、大きな🍮と新鮮な🍓が一緒に入っていました。

🍓は主人の姉からの差し入れです。今まで、病院の食事以外は、自動販売機の飲み物しか口にしなかったので、とても嬉しかったです。😋 

今日も1日が無事に終了しました。good night🌛

 

今日も読んで下さりありがとうございます。

 See you again!😀

 =追伸=

ちなみに、私がリハビリで欲しかった、体を洗うブラシはこちら👇

f:id:sawadapiyo:20210512145234j:plain
後日、家族に持ってきてもらい、入浴のリハビリに間に合いました。フワフワした泡立ちの良いブラシが付いている、と言ったら良かったかな?😀

病院の食事は毎食、完食です①。🍱😝

 みなさん、こんにちは。沢田ピヨです。

私は、今 家で療養中の身で、しかも外出すればコロナウイルスが蔓延していると思っているので、ステイホームに徹しています。

 

🏥 入院中は、病院は衛生面では安全対策を徹底していました。

家族との面会もゼロで、荷物の差入れのみOKです。

ほとんど ベッドの上で過ごし、暇な時間が多かったのですが、楽しみは三度の食事でした。

入院前は、私は病院で調理の仕事を少ししていたので、どんな食事が出るのか、作る側でなく、食事をいただく側として関心がありました。

少しカメラに収めてきたので、一緒にご覧ください。

ある日の朝食です。👇

f:id:sawadapiyo:20210503163107j:plain

朝食は、パン+おかず+牛乳+マーガリン+果物+🍵です。

日替わりで、パンは黒糖のほか食パンやロールパン、マーガリンの他にはジャムの日があります。

副食は、バラエティ豊かで、昨日はジャーマンポテト、今日はオムレツ、翌日はカリフラワーソテー‥美味しいです。

果物は、この日は冷凍のマンゴーでしたが、🍌やオレンジといった生の果物、白桃やミカンの果物缶などがあり、食後の甘い果物は、今日も1日頑張ろうという意欲が湧きます。

    完食です!ごちそうさまでした!

 

1時間のリハビリを終え、次は昼食です。

f:id:sawadapiyo:20210503163209j:plain

薄味だけれど、だしが効いていて美味しいです。食材の数も多く、ボリュームもあります。酢の物なんてお代わりしたいくらいもっと食べたい。😋

  完食です!ごちそうさまでした!

 

午後もリハビリ1時間を終え、お腹を空かせて夕食です。👇

f:id:sawadapiyo:20210503163256j:plain

こちらの給食の良い点は先ず

①昼、夕食のメイン料理に限って、メニューが2種類あり、好きな方を選択できることです。このお陰で、私は鶏肉が苦手ですが、鶏肉に当たったことがありません。👌

②手が込んでいて、この日の白身フライは手作りです。👌

次に、トレイをご覧下さい。👇

f:id:sawadapiyo:20210505103608j:plain

③メインのおかずと小鉢一品が、いつまでもとても温かいのです。

食器を除けてみると、食器の下が熱伝導の凸板になっています。とても工夫されたお膳です。👌

 三食とも完食です!ごちそうさまでした!

 

私が居る病棟は6階ですが、窓からの景色はこちら👇

f:id:sawadapiyo:20210505103839j:plain

なんと、庭園のようでしょ?

低い庭木や緑が見えます。ズラッ~と広がっていて、中央辺りにはスプリンクラーも回っています。時折、鳥も降りて来て、心が明るく癒されます。

病院の窓から、こんな景色が見られるなんて驚きです。😃

 

今日は病院の食事を紹介しました。

次回は、この後、リハビリ専門の病院に転院するのですが、そちらの様子をお届けしたいと思います。

See you again!(*^▽^*)